株式会社 塚本楽器・TMAミュージックスクール|株式会社 塚本楽器

調律・メンテナンス

大切なピアノを長く使用したいと思うと、年に1度の調律は欠かせません。
当社の調律師(国家検定技能士)がお客様のピアノを責任をもって調律・調整させていただきます。

お問い合わせ/お申込みの方は

近江八幡店 0748-33-5198愛知川店 0749-42-2771

受付時間
10:00~19:00 / 10:00~18:30(日曜日のみ)
定休日
【近江八幡店】水曜日/【愛知川店】月曜日

メールでお問い合わせ

調律と整調

調律

ピアノを弾けば音が狂うのは当たり前ですが、ふだん弾いていなくても、弦には常に強い張力がかかっていて(上下に約20トン)しだいに弦がのび、音がすこしずつ低くなっていきます。また、温度や湿度の変化でも常時本体や弦が伸びたり縮んだりして音のバランス等が崩れてしまいます。そこで、正しい音程を保つために、基準の高さの音に直す「調律」が必要になってくるわけです。


整調

ピアノのアクション(作動部品)や鍵盤、ペダルなど、使っているうちに摩滅する部分の動きを整えるのが「整調」作業です。


料金

滋賀県内一部地域を除き出張料無料。

半年定期 1年定期
アップライトピアノ ¥10,000(税抜) ¥12,000(税抜)
グランドピアノ ¥11,000(税抜) ¥15,000(税抜)

ピアノの設置場所

ピアノをどこに据えつけるか、ということは、ピアノの運命を決めてしまうとも言われる大切な問題です。私たちがふだん快適に過ごせるような場所(環境)が、ピアノにも良い場所といえます。又、そうたびたび移動できませんので、設置場所には充分気をつけたいものです。


床は水平で丈夫ですか?

床が傾いていたり、床面に段差がありますと、ピアノの設置が不安定になり、ピアノの機能にもよくありません。


直射日光が当たってませんか?

ピアノの外装は、大部分が木で作られています。ですから、直射日光、湿度や温度の急激な変化から守ってあげる事が大切です。
特に窓際には注意が必要です。風や雨、ほこりなどはもちろんのこと外気の影響も受けやすく、やむを得ず窓際に置く場合には、厚手のカーテンを取付ましょう。厚手のカーテンには遮音効果もあります。


防音・遮音対策は?

アップライトピアノの音は裏側から、グランドピアノは下から大きな音が出ます。部屋の窓際に背を向けて置くと音は、窓から外にどんどんもれていきます。出来るだけ「窓際に置かないこと」「隣家に直接面している場所に置かないこと」を、お勧めします。


湿度は?

建物の外壁は湿気を吸いやすく、又たえず外気の影響を受けています、ピアノが外壁に近すぎると、音質や音量を損なうことがあります。外壁側に据える場合、10cm~15cmくらい離して置いて下さい。できるなら、部屋と部屋を仕切る壁やふすまに向かって置くのが理想的です。また、お風呂場から離れているかどうかも注意して下さい。

ピアノ調律に関するご相談・お問合せ

そのピアノの持っている、いちばん良い音を引き出すこと。
それが私達の仕事です。

お問い合わせ/お申込みの方は

0748-33-5198

0749-42-2771

受付時間
10:00~19:00 / 10:00~18:30(日曜日のみ)
定休日
【近江八幡店】水曜日/【愛知川店】月曜日
オトいあわせ
TEL・メール